大臣認定・JIS認証・各種性能証明取得業務

「JIS A 5308」に適合しないコンクリートの大臣認定取得コンサルティング

ニーズの多様化に取り残されないために・・・

「交通の便が良い」「駅に近い」などの立地条件を求める声が大きい中、そのような好条件の場所に少しでも多くの物件を確保するためには、必然的に高層化が必要となります。特に、都市部や商業地ではその限られた土地を有効活用するために建築物の高層化が進み、それに伴いJISに適合しない設計基準強度が36を超える高強度コンクリートの需要は高まっています。

また、近年のコンクリートを使用する現場では、部材形状の複雑化、部材断面が小さい、過密鉄筋(鉄筋量の増加)などからコンクリートを密実に充填することが困難となる場面が増えています。一般的にコンクリートはバイブレーターと呼ばれる振動機にて締固めを行いますが、作業スペース不足や障害物のある場所ではそれを使用できない場面も増えています。これらの問題を解決するために、高流動コンクリートが開発されました。

弊社では、ここ数年来の大臣認定取得に対する意識の高まりとともに、工場単独認定・ゼネコンとの共同認定ともに多くの案件に関わってまいりました。認証機関とのやり取りはもちろんのこと実験計画、材料選定、調合設計、模擬体作成、コンクリートコア採取、技術資料作成に対する技術的指導及び取得後の運用に至るまで幅広く関わらせていただいております。

 

「JIS A 5308」に適合する認証取得コンサルティング

JISマークは現在、様々な鉱工業製品に表示されています。このJISマークを製品等に表示するには、産業標準化法等に基づき国に登録された認証機関からの認証を受けた事業者が、認証範囲の製品にJISマークを表示することができます。
この制度がJISマーク表示制度であり、生コン分野においても必要不可欠です。

弊社では、新規認証から認証範囲の拡張、維持管理まで多様なニーズにお応えします。

 

PC部材品質認定・生産技術性能証明取得コンサルティング

PC部材品質認定は、プレキャスト部材の性能・品質維持を目的にプレハブ建築協会が1989年に設けた自主制度です。中高層の建築用PC部材を製造するPC工場を対象とし、設計基準強度の範囲によってN認定及びH認定があります。
また、上記以外の特殊なコンクリートについては、生産技術性能証明を取得することにより建築分野では実用可能になります。

大臣認定・JIS認証・各種性能証明等を取得するためには、実験を行った上に複雑な書類をまとめて提出することが必要であり、費用・時間を費やします。取得すれば工場として高い技術力を有している証左となり製品単価も上がるために取得することを検討されている工場様は多いと思われますが、日々の業務の中で取得のためにお時間を割くことができずに二の足を踏んでいる工場様が多いのではないでしょうか。

申請実績業界No.1の経験豊富な弊社を是非ご用命ください。厳しい時代だからこそ、技術力向上のため、同業種内での差別化のため、共に勇気ある一歩を踏み出しましょう。

  • 大臣認定取得実績(2020年9月現在)
    高強度コンクリート 322件
    高流動コンクリート 18件
    単独認定 142件(内、CP船3件)
    共同認定 213件(内、現地プラント1件・CP船5件)
  • JIS認証取得実績(2019年9月現在)
    6件(内、認証維持2件)
  • PC部材品質認定取得実績(2019年9月現在)
    4件(内、N認定2件・H認定2件)
  • 生産技術証明取得実績(2019年9月現在)
    7件(内、型枠1件)

 

 

東北エリア
単独認定 JIS認証
宮城 13件 -
福島 3件 1件
山形 2件 -
秋田 1件 -
青森 1件 -
関東エリア
単独認定 共同認定 N/H認定 技術証明
東京 1件 1件 1件 1件
埼玉 1件 2件 1件 -
千葉 1件 - - -
山梨 1件 - - -
中部・北陸エリア
単独認定 共同認定 JIS認証
愛知 1件 5件 2件
岐阜 4件 1件 -
静岡 4件 1件 -
石川 7件 - 1件
福井 - 1件 -
鳥取 - 1件 -
関西エリア
単独認定 共同認定 JIS認証 技術証明
大阪 40件 150件 - -
兵庫 25件 29件 - 5件
滋賀 4件 6件 - -
奈良 2件 2件 - -
和歌山 1件 1件 - -
京都 - - 2件 -
中国・四国エリア
単独認定 共同認定 N認定 H認定 技術証明
広島 2件 - - - -
岡山 3件 3 1件 1件 1件
山口 2件 - - - -
愛媛 9件 4件 - - -
香川 4件 - - - -
高知 2件 1件 - - -
徳島 - 4件 - - -
九州エリア
単独認定 共同認定
福岡 1件 1件
佐賀県 2件 -
海外
N認定 技術証明
中国 1件 1件